キャリーバッグ セミハードタイプのたためるキャリー
キャリーバッグ iDOG iCAT イビヤヤのキャリーバッグの紹介
キャリーバッグ ハードタイプ AUTO オートの紹介
キャリーバッグ ハードタイプ キャンピングキャリー、エコノア2の紹介
キャリーバッグ おしゃれなたためるキャリーレポの紹介
キャリーバッグ ガーリーでキュートなキャリーバッグの紹介
キャリーバッグ 便利で使い勝手のいいキャリーバッグの紹介
いざという時にあると便利なポータブルキャリーバッグとケージの紹介
 
猫用品 キャリーバッグの選び方
 
  • キャリーバッグには色々なタイプがあるので、どれがいいか迷っている方も多いと思います。

    一番良いのは、頑丈なハードキャリーが猫ちゃんの安全の為にはBESTです。

    とは言っても、ハードキャリーはハンドル(持ち手)部分がプラスチック素材のものが多く、猫ちゃんの体重にもよりますが、すぐに手が痛くなります。移動手段が徒歩の場合はかなり大変です。
    今まで色々なタイプのキャリーを試してみましたが、私個人的におすすめなのはハードキャリー3WAYタイプのキャリーの使い分けです。可能ならば、ハードとソフトの2種類あるととても便利です。最近はありがたいカート機能つきのキャリーもあります。かなり使いやすいのでおススメです!


    キャリーは、飼い主さんが使いやすいことは大切。そして、

    キャリーに入る猫ちゃんの安全性や居心地の良さが大切です。
    安全性と居心地はハードキャリーが一番でございますが、移動手段によってはBESTではない場合もあると思います。
    使用環境や用途、猫ちゃんの状況によって使いやすいキャリーをお選びくださいね!


    キャリーのタイプ別の特長

    ●ソフト又はセミハードキャリー
  • ワクチン接種など、猫が病気ではない状態で病院に連れてゆく場合などにいいかもしれません。
  • リュックタイプは飼い主さんの体温が感じられるので猫ちゃんは安心できます。
  • たためるタイプが多く、コンパクトに収納できます。
  • 電車やバス、自転車などの車以外の移動時にはやはり便利です。

    ●ハードキャリー
  • キャリーの底部分がしっかり安定しているので、移動時の猫の負担がソフトキャリーと比べて少ないです。
  • 猫ちゃんの具合が悪い時や、オシッコをしてしまう可能性がある場合に向いています。
  • 洗えるタイプが多く、いつも清潔です!

    ※病院に連れて行く場合は上開きのハードキャリーが便利です。
    PicaPicaにゃんこモデルのPinoは病院に行くとキャリーバッグの奥に隠れて出てきてくれません…
    無理に出そうとすると、さらに必死にキャリーバッグにしがみついて出てきません…
    臆病な猫ちゃんの場合、診療をスムーズに行うためにも、上開きのキャリーバッグがおすすめです!


    ●カートタイプキャリー
  • 電車やバスなどの乗り物での移動や距離が少しある場合などに猫の体重を気にすることなく移動できます。
  • 手持ちタイプや、リュックタイプにもなるカート機能付きキャリーはシチュエーションに合わせて変えられるのが便利。
  • 2にゃんこを移動する場合、1つはこのタイプだとかなりラクです。
 
上部が開くタイプのユナイテッドペッツのハードキャリーバッグ

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜24件 (全24件)

1件〜24件 (全24件)